menu

学校法人永照寺学園 永照幼稚園

子どもたちの様子(動画一覧)

藤組劇あそび「もりのおふろ」

2019.12.16

12月11日(水)に、劇あそび「もりのおふろ」をしました。

以前から絵本が大好きだった年少組さん。絵本の読み聞かせをするたびに、セリフを一緒に言ったり、登場人物になりきったりする姿が見られていました。そこで、クラス全員で楽しんで取り組んでみたいと思い、劇遊びを行うことにしました。また、幼稚園教育要領にある「10の姿」の育ちを目標とし、劇遊びを通して様々な力をつけてほしいという思いを込めて取り組みました。題材は、各クラスで読み聞かせをした時に子ども達が楽しんで物語の登場人物になりきり、自然と自分の言葉がでてきていた、「もりのおふろ」を取り上げました。

配役、セリフ、振り付けなど、すべて子ども達が意見を出し合い決めていきました。「ウサギさんはぴょんぴょん跳ぶんだよね!」「ライオンさんは強いからどうやってでていく?」など、動物ごとに話し合う姿もありました。セリフ決めでは、「背中を洗ってほしいってお願いするんだよね・・・」「お風呂に入ったらどんな気持ちかなぁ。」など、登場人物になりきり、場面を想像しながら考えていました。

練習中に、なかなか思い通りにいかない時に、「どうして上手くいかないんだと思う?」と問いかけると・・・

「みんなの気持ちがひとつになってないから!」!と答えた子ども達!

「どうすればみんなの気持ちがひとつになるのかな?」と聞くと・・・

「みんなが頑張る気持ちになればいい!」と言ってくれました。

それから藤組の座右の銘は

「間違えても、できなくても、頑張る気持ちで取り組む!」

になりました☆

 

劇あそびを通して、話し合いの中で自分の意見を発表すること、みんなでひとつの気持ちになること、ステージの上やお客さんの前で発表することなど様々な学びにつながったのではないでしょうか。劇あそびが終わった後、藤組には忍者マンから巻物とピカピカ手裏剣が届きました。

 

ご家庭でも、一生懸命取り組んできた子ども達の姿をぜひ褒めてあげてください!

Page
Top