menu

学校法人永照寺学園 永照幼稚園

園の紹介

あゆみ

永照幼稚園のあゆみ

永照幼稚園は、昭和25年3月、現在の中区堀川町において浄土真宗本願寺派永照寺を母体として、設立いたしました。
昭和43年9月幼児期に適切な自然環境を求めて現在の大芝の地に移転。
昭和46年4月より学校法人永照寺学園として発足し、より一層の幼児教育の充実に努めています。
平成27年3月には創立65周年を迎え、半世紀以上経った現在も、長き良き伝統と、そして開園以来積み重ねられ研究されたカリュキュラムのもと、日々こどもたちの明るい笑顔と共に歩んでいます。

施設紹介

園舎

2018年夏、耐震リニューアル工事を完了いたしました。
子どもたちがより安全に、安心して過ごすことのできるこだわりの園舎です!

総合遊具

中四国最大級の総合遊具が、2018年4月に完成しました!
未来を切り開く子どもたちがのびのび遊べ、たくましく育つ本園オリジナル最新遊具です。
子どもたちは遊びから物語を生み出します。
没頭して遊ぶことで深く学び、深く学ぶことでたくましく育ちます!

園庭

四季折々のお花が咲く園庭の一部には『日本サッカー協会公認』人工芝を敷設。子どもが裸足で遊ぶことができ、遊具落下時の衝撃吸収の役割も果たします。
正門左手に設けたビオトープで小さな水の生き物たちを眺めたり、園庭裏の畑で野菜の観察をしたりと、子ども達の感性をくすぐる環境が充実しています。

全天候型プール

全天候型プール

天候・気温によって左右されないように、屋上にテントを設置した温水プールにしております。また、屋上からの眺めの良い風景の中でプールあそびをしています。

教室

教室

・1階廊下のウッドデッキ
・指詰め防止の安心設計ドア
・年齢ごとのおもちゃを豊富に設置
・全館冷暖房完備
・各クラスにトイレを設置(乾式によりにおいも安心)

本の部屋

本の部屋

4000冊以上ある独立した本の部屋で、中はロフトとなっております。まるで、おとぎ話に出てくるようなデザインでこどもたちにも大人気! 各学年週に一度本の貸し借りを行っています。

防犯・安全対策

当園では、子どもたちが安心して生活できるよう、防犯対策および安全対策に万全を期しております。

  • セキュリティー付の正門

    モニターで、来訪者を確認してから開錠いたします。
    正門、裏門ともに、保護者と関係者のみに配布したICチップ内蔵の専用キーでなければ入出ができないセキュリティー式の門です。

  • 防犯カメラを各所に設置
  • 110番非常通報装置設置
  • 教員がPHSを所持、園内の放送設備に接続
  • AEDを設置
  • 逆浸透膜浄水システム

    NASA開発の浄水システムを採用したウォーターサーバーを共有スペースに設定。最適な水質の保持に努めています。

  • UV対策

    ・園庭に日よけテントを設置
    ・UV帽子採用
    ・UV加工されたテントを設置

  • インフルエンザ対策

    全教室・保健室・本の部屋にプラズマクラスター付き空気清浄機を完備。

  • メールシステム

    園から一斉にメールを送信できるシステムを導入しており、外出中でも緊急事態の連絡が受け取れます。

食育の取り組み

給食風景

永照幼稚園では、「食育」を大切にしたいという思いから自園(姉妹園)での給食づくりに取り組んでいます。子どもたちに「感謝の念」や「食べ物を大切にする食生活」を育む一環として、週に一回の「わ食の日」(梅干し弁当)を設定しています。

月曜日 手作り弁当
水曜日 手作り弁当(梅干し弁当)
火・木・金曜日 自園給食

バス通園

通園バス内

カラフルでかわいいバスを5台とワゴン車を1台所有しており、ほぼ市内全域を10コースに分けて送迎しております。
また通園時だけでなく、園外保育に出かける時にも活躍しています。
バスの中ではクラシック音楽や童謡・英語のうたを流して、ゆったりとした気分で通園しています。
詳しいバスの運行地域は幼稚園にお問い合わせ下さい。

えいしょうバスは日展でも活躍された故武永槙雄氏によるデザインです。

より便利に! より快適に!
「れんらくアプリ」導入

永照幼稚園では全ての保護者の皆様に「園からの一斉メール配信」「欠席・遅刻・バス不要連絡機能」「ピアランド申請機能」「送迎バス到着案内メール配信」「用品などの注文」の新しい携帯電話サービスを導入いたしました。保護者の皆様とより簡単に連絡が取れるようになり、現在位置情報の配信による園バス運行状況をお知らせすることで安心安全で、快適なバス送迎サービスを実現いたしました。

page
top